乾燥肌には保湿の為に美容液が必須です

乾燥肌のための美容液・化粧水は【麻布十番塩澤式】

乾燥肌の方にとって、特に辛いのは冬は乾燥です。
キチンとお手入れをしてあげないと、お肌全体が悲鳴をあげるよう乾燥を感じるのです。その為、みなさん冬は割と保湿を気にされます。
しかし、実は夏のお肌も乾燥するのです。
乾燥肌だと自覚されている方は対策をしやすいですが、自分が乾燥肌だと気がつきにくいインナードライ肌の方も多くいらっしゃいます。
インナードライ肌とは、表面は皮脂が出て脂っぽいのに対して肌の内側は非常に乾燥しているというものです。
肌の表面がテカテカしているので、脂性肌だとご自分で勘違いされている方も多いのです。

乾燥肌・インナードライ肌の方に必要なのは、もちろん保湿です。それも、表面だけでは意味がありませんので、しっかりと内部まで浸透する化粧品を使う事が大事です。

保湿効果のある化粧水や乳液を選ぶ事は基本です。
そこに美容液をプラスして使う事で、保湿効果を高める事が出来るのです。
美容液には保湿成分が含まれておりかなり効果が期待出来るのでおススメです。

美容液のつけ方・順番ですが、種類やメーカーの推奨によって異なる場合もありますが、多くは化粧水の後に肌に塗ります。
乾燥していると思っている一部分だけに塗るのではなく、顔全体に塗って使う方が良いでしょう。
手で温め、優しく丁寧に塗り広げます。その後に手で顔全体を包み込んでなじませます。
また、目元などの皮膚の弱い部分には軽く優しいタッチでなじませましょう。
美容液を使ってみると、その効果の高さを実感する事が出来ると思います。